【SECRIDレビュー】手のひらサイズの小さな財布

最近はキャッシュレス決済がだいぶ普及してきていてスマホ1台あれば買い物ができるようになってきた。そんな現在に分厚く嵩張る財布を持ち歩く理由は何だろうと考えていたとき、SECRIDのレビューを見て「これはすごい」と思ってすぐに購入してしまった。

最大の特徴は飛び出すギミック

SECRIDのレビューで驚いたのは飛び出すギミック。自分の中で財布の定義が壊れた。

こんな感じで下にあるレバーを引くとカードが階段状に飛び出してくる。目当てのカードが取りやすいので便利。

この飛び出してくるギミックはスマホのポップアップカメラみたいでロマンを感じる。

手のひらに収まるサイズ感

SECRIDはサイズ感がすごい。片手にすっぽりと収まってしまうんだ。

ズボンの前ポケットにも入るサイズ感だから、スマホとSECRIDをポケットに入れて手ぶらで外出なんてこともできちゃう。

それに小さいだけじゃなくて薄いからポケットに入れても膨らまない。スマホと比べてもこの薄さ。

カード5枚に加え現金も入る収納力

SECRIDのコンパクトな外見とは裏腹に開くと結構収納スペースが確保されている。

SECRIDを開くとお札を挟めるスペースと小銭やカードを入れるポケットが2つある。

ポケットには小銭を入れることができるけど小銭の跡がついてしまうので、できるだけ重ならないようにしたり、500円玉を1枚だけ入れておいたりするといいかも。

僕は右側のポケットに予備のSuicaを入れて使っている。もう1つのポケットは何も入れてなくて、たまに小銭を入れるくらいかな。

SIMピンを持ち歩きたいスマホオタクはこのポケットにSIMピンを入れておくのがいいかも。

お札を入れる(挟む)スペースは心元ないけど、折りたためばしっかり収まってくれる。ただお札を挟みすぎると分厚くなって折りたたみづらくなるから5枚以上は挟まないほうがいい。

飛び出しギミックは面白くて実用的

SECRIDの最大の特徴である飛び出しギミックはレバーを引くだけで単純なのに面白い。持っているだけで周りの注目を集められること間違いなし。

そんな飛び出しギミックは面白いだけでなく実用的でもある。
普通の財布であれば、わざわざ財布を開いてからカードを引っ張り出さないといけなくて結構面倒だったりする。
だけどSECRIDの場合は、下のレバーを引くだけでカードが簡単に取り出せるし、わざわざ財布を開くという動作が必要ないからとても楽なんだ。

SECRIDはカラーが豊富

僕が選んだSECRIDはオレンジのもので、これはMiband 4のオレンジを持っていたのでそれに合わせたかったから。

SECRIDには様々なカラーが用意されているから、自分のファッションにあったカラーを選択できるのもいい。

もしいま使用しているSECRIDがボロボロになったらまた違うカラーのものを購入したいと思ってる。

SECRIDはこんな人におすすめ

  • コンパクトな財布がほしい人
  • ギミック好きの人
  • 現金をほとんど使用しない人

僕はSECRIDに乗り換える前は分厚い折りたたみ財布を使用していたけど、SECRIDに乗り換えたことによって財布に入れておくカードの取捨選択をすることができた。

SECRIDのズボンの前ポケットに入るコンパクト感はとても良いし、飛び出しのギミックも気に入っている。

値段は1万円ほどと、そこまで高くないので上記の3点に当てはまるような人は購入してみてはどうかな。