【Ideapad S540(14,AMD)レビュー】安くてスタイリッシュなノートPC

僕は家にデスクトップパソコンがあったので特にノートパソコンを必要としていなかったけど、学校で必要になったためIdeapad  S540(14,AMD)を購入した。

これがこのブログ初のPCレビューだったりする。

Ideapad S540(14, AMD)のスペック

まずはIdeapad S540(14, AMD)のスペックを簡単に紹介。AMDと書いてある通りだけど僕が購入したのはRyzen搭載モデルだ。性能がほぼ同じIntel製CPU搭載モデルより安く購入できるのでこちらを選択した。

画面サイズ14インチ
解像度1920×1080
CPURyzen5 3500U@2.1GHz
メモリ8GB
ストレージ256GB M.2 SSD
グラフィックAMD Radeon Vega8 
サイズ(WxDxH)約 323x227x15.9mm
重量約1.5kg
バッテリー約10.0時間

開封

それでは開封。

箱を開けると早速本体が姿を表した。緩衝材にガッチリ守られてるね。

同梱物は65WのACアダプターと説明書だけ。

アルミ素材で質感がよい薄型ボディー

Ideapad S540(14,AMD)は5万円台で買えるくせにボディーにアルミ素材が使われていて、落ち着いた雰囲気になっている。隅にはLenovoのロゴがあるだけ。

タッチパッドや指紋センサーにはダイヤモンドカット加工がされていて、高級感がある仕上がりになっている。

また、ボディーも非常にスリム。
重さも約1.5kgでリュックサックに入れて持ち運べるので嬉しい。

背面は樹脂素材で、排気口があるだけでとてもシンプルなデザイン。

狭額縁のディスプレイ

Ideapad S540(14,AMD)のディスプレイのサイズは14インチで、15.6インチと比べると小さく感じる。ただ、デスクトップの拡大率が標準で150%なので文字が小さいといったことはなく普通に読める。

ベゼルは左右5mmで上部13mm。超細い。

ちなみにディスプレイはほぼ180°まで開く。

キーボードは浅い

キーボードはテンキーレスの日本語配列でバックライト付き。特に不満なく打てるものの、Enterキー付近のキーが密接しているのは少し気になった。

キーストロークはとても浅く、1mmほどしかない。
キーを押すとクリック感はするものの、ペタペタという感じで手応えはそこまで感じられない。

インターフェースは普通

Ideapad S540(14,AMD)のインターフェースは特に少ないということもなく日常利用では問題ないと思う。

まず、左側面には電源コネクタ、HDMI、USB-C、ヘッドホン端子が

そして右側面にはUSB-Aが2つとSDカードスロットがある。

USB-C端子は充電や映像出力には使えず、データ通信にしか利用できなかった。大きな65Wのアダプターを持ち歩きたくなかったので、できれば充電には対応してほしかった。

キーボードの右下には指紋センサーが備わっていて、認証速度は爆速で精度も良かった。

そしてディスプレイ上部にはWebカメラが埋め込まれていて、

覗き見防止用のシャッターが付いている。

キーボードの両サイドに配置されているスピーカーは意外と悪くなくて、音がクリアに聞こえるし特に籠もった感じもない。

この記事を書いている今もスピーカーから音楽を流しているけどノートPCの中では高音質だと思う。

Ideapad S540(14,AMD)の性能

さっきも紹介したけどIdeapad S540(14,AMD)のスペックはこの通り。

CPURyzen5 3500U
メモリー8GB
ストレージ256GB M.2 SSD
グラフィックスRadeon Vega 8

PCMARK10のスコアは約2900点

PCMARK10を回したところスコアは2888点だった。これはIntelのCore i7 8565Uより高い数値で、普通の作業だったら不満が出ることはまずない。

それと、メインのデスクトップPCでも同じようにベンチマークを回してみた。こちらに搭載されているCPUもRyzenだったりする。

CPURyzen 7 2700X
グラフィックスGeForce GTX 1060
メモリ16GB
ストレージ240GB+1TB(SATA SSD)+2TB HDD

結果は5569点。やはりデスクトップは強いね。

メモリは8GB搭載

現在のノートパソコンでは当たり前だけどメモリは8GB搭載されている。Chromeでブラウジングをしながら作業するには十分。

ストレージは爆速

Ideapad S540(14,AMD)にはSATA接続より早いM.2 SSDが搭載されていて、読み書きが爆速。

OSの起動だって10秒以内に済んでしまうくらい速い。

バッテリー持ちは結構いい

実際に学校に持っていって作業をしてみたけど、半日は余裕で使えるレベルで持つかな。
ちょっと外で作業するくらいならACアダプターを持っていく必要はなさそう。

こういう人におすすめ

Ideapad S540(14,AMD)は5万円台で購入できるという安さなので、できるだけ安く性能が高いものが欲しい人や、持ち運びのできるかっこいいものが欲しいといった人におすすめだ。

まとめ

とりあえず学校で必要になったから買うかって感じでIdeapad S540(14,AMD)を購入したんだけど、期待以上にクオリティが高くてとても満足している。デザインはスタイリッシュで結構気に入っているし、持ち運びもできるサイズなのでこれから活躍してくれそうだ。