【Creative Pebbleレビュー】2000円で買える高音質スピーカー

僕のPC環境にはスピーカーがなく、前から欲しかった。そこで値段以上のいい音が出るというCreative Pebbleというスピーカーを購入した。

CreativePebbleの外観

まずは外見から。安っぽさはあるものの丸くてかわいいし、シンプルで個人的には好き。
スピーカードライバーが45°の上向きに配置しているのが特徴的。

右のスピーカーには電源スイッチと音量調整を兼ねたつまみがある。

スピーカーの裏には低音を出すためのパッシブラジエーターがついている。
また、右のスピーカーのみ電源用のUSBケーブルと入力用のステレオミニプラグがついている。

右スピーカーに繋がっているUSBケーブルとステレオミニプラグ。USBケーブルは電源をとるためのもの。

CreativePebbleの音質

僕は音にこだわりがある人間ではないから詳しくはないけど、大音量でも音割れすることなくしっかり音が出ている。音もクリアで全体的にバランスよく出ていて普通に使う分には不満は出ない。

サイズもコンパクトなのでモニターの下に置くこともできる。

ボリューム調整用のつまみが便利

CreativePebbleの右スピーカーについているボリューム調整用のつまみが結構便利だった。

ちょっと音量を調整したいなと思ったときにもさっと手を伸ばして音量を調整できるので楽。

設定をするだけでもっといい音に

そういえばwindowsPCに接続する場合に音質を改善できる設定があるので共有しておく。

サウンドコントロールパネルを開き、プロパティからLoundness Equalizationを選択するだけ。
これを適用するだけでびっくりするくらい良い音が出るようになるので絶対に設定しておくべき。

まとめ

CreativePebbleの特徴は下記。

  • 2,000円で買えるのに高音質
  • 丸くてかわいらしいデザイン
  • ボリューム調整用のつまみが便利

CreativePebbleは音に拘りがない人にとっては十分満足できる音質だし、安いのでとりあえず買ってくのは良いと思う。

今までスピーカーを使ったことがない人がスピーカーの購入を検討しているならとりあえずの選択肢として選んでおいて間違いはない。

今回紹介したCreativePebbleの高出力版としてCreativePebble V2が販売されている。大音量で音楽を聞きたい人にはこちらがおすすめ。