【Pixel 5】無難な5Gスマホ。目新しさはなし

10月3日に開催されたLaunch Night InでPixel 5とPixel 4a 5Gが発表された。前作Pixel 4ではSoliレーダーや指紋認証から顔認証、90Hz駆動といった機能が追加されかなり挑戦的なものだったが今年のPixel 5はどうなのか紹介していく。

Pixel 5の特徴

Pixel5の特徴は大きく分けて7つ

  • 6.0インチ90Hz(有機ELディスプレイ)
  • Snapdragon765G搭載
  • 指紋認証
  • 4000mAhバッテリー
  • 151gとかなり軽量
  • SIMフリー
  • 税込み74,800円

1番の特徴はチップセットで、Pixel 無印は居間までハイエンドのチップを搭載してきたけどPixel 5はミドルレンジの765Gを搭載している。ハイエンドじゃないのはがっかりだけどその文お値段も7万円台とPixel 無印シリーズにしては安めになっている。あと、6インチでバッテリーが4000mAhもあるのに重さが151gと超軽いのもポイント。

Pixel 5のスペック

ディスプレイ6.0インチ有機EL
SoCSnapdragon765G
メモリ8GB
ストレージ128GB
バッテリー4080mAh
カメラ広角+超広角(107°)
認証指紋認証
Felica
防水IPX8
重量151g
サイズ144.7×70.4×8.0

Pixel 5はPixel 4と比較してSoliレーダーがなくなったり、望遠レンズの代わりに超広角が搭載されたり、指紋認証が復活したりと大きく変化している。

4辺が均等なベゼル

Pixel 5の画面を見て思ったのはベゼルが4辺ともに均等な太さなこと。Pixel 4はSoliレーダーや顔認証用のセンサーが搭載されているせいで上部だけベゼルが太くてバランスが悪かった。他のスマホにも言えることだけど上は細いのに下だけ少し太いのはやめてほしい。

Snapdragon765Gを搭載

Pixel 5はSoCにSnapdragon765Gを搭載している。性能はミドルハイクラスで、ゲームをガンガンやる人には向かないけど、ライトユーザーなら全く困らないレベルの性能だ。

Snapdragon765Gを搭載した端末のAntutuベンチマークは約32万点ほど。同価格帯のAndroidスマホと比べると性能の低さは否めない。

メモリは8GB、ストレージは128GBモデルのみ

Pixel 5はメモリ8GB、ストレージが128GBモデルのみとなる。メモリが増えたのはいいことだし、ストレージも128GBだから普段使いで困ることはないと思う。

4080mAhのバッテリー

Pixel 5のバッテリーは4080mAhでPixel 4の2800mAhから大幅に増加している。そのおかげか謳い文句が最大48時間持続になっている。SoCもSnapdragon765Gなのでかなりバッテリー持ちが良さそうだ。

Pixel 5の重さはなんと151g

200gを超える中華スマホばかり見ていたせいでグーグルさんミスってない?って思ったけどホント。Pixel 4aも143gで軽いと思ったけど、6インチ+4000mAhのバッテリーに本体がガラスとアルミなPixel 5が151gなのはおかしい。iPhoneSEが148gだからPixel 5がいかに軽いかがわかる。

望遠カメラから超広角カメラへ

Pixel 4のときにアピールされていた望遠レンズはPixel 5には搭載されず、その代わりに超広角カメラが搭載されている。

望遠よりも広角のほうが使うシーンが多いと思うのでこれは素晴らしい。多分グーグルも望遠よりも広角のほうが使われていると判断したからだろう。

ワイヤレス逆充電にも対応

Pixel 5はワイヤレス充電に加え、ワイヤレス逆充電にも対応した。

ワイヤレス充電に対応したスマホやワイヤレスイヤホンを充電できる。以前のバッテリー容量では厳しかっただろうけど、Pixel 5は4080mAhもあるので他の機器の充電も余裕。

Pixel 5は目新しさがない

ここまでPixel 5の特徴を紹介してきたけど、実は新しく追加されたものは、

  • 5G(Sub-6のみ)
  • リバーシブルワイヤレス充電
  • 超広角カメラ

の3つ。これの3つはPixelだけのものじゃなく、他のメーカーの端末でも見られる機能。
万人受けのためにユーザーの意見を取り入れた結果、確かに一般受けのよいスマホにはなったがガジェオタが喜ぶようなGoogleらしい機能が失われてしまった。

Pixel 4は革新的だった

Pixel 4はSoliレーダーを搭載し、簡単なジェスチャーを認識してくれるということでスマホに触れなくても操作ができるという可能性を示してくれた。

しかしPixel 5にはSoliレーダーは搭載されず、それといった革新技術が搭載されてないので物足りない気がする。

Pixel 4a 5Gで十分

Pixel 5と同時に発表されたPixel 4a 5Gは、SoCやカメラといった基本スペックは変わらないので90Hz駆動とワイヤレス充電、防水がいらないって人はPixel 4a 5Gで十分だと思う。値段も60,500円と手が出しやすい。

Pixel 5は万人受けのスマホ

僕はPixel 3aを使用していてカメラの綺麗さ、本体の軽さなどでとても気に入っていたためPixel 5の購入を検討していた。しかし実際に発表されたPixel 5には革新的な機能はなく、他社でも見れるようなものばかりでガジェヲタが喜ぶような機能はなかった。多分購入すると思うけど、もしかしたらすぐに売却してしまうかもしれない。

Pixel 5の販売ページ

【10/5更新】Pixel 5買いました

Pixel 4a 5Gにもしようか悩んだけど、結局Pixel 5を買いました。5を選んだ理由としてはワイヤレス充電が使えること、そしてSorta Sageの色合い、質感に惹かれたから。

配送が16-17日になってるけど果たして発売日に届くのか、楽しみに待つことにする。