Pixel5にDbrandのスキンシールを貼ってみた

スマホやPCを裸では使いたくないけど分厚くなるからカバーは付けたくないって人は少なからずいると思う。そこでおすすめなのがスキンシールだ。

スキンシールはその名の通りシールなので、ケースと比べると非常に薄く裸の状態と同じ持ちやすさで傷からスマホを守ってくれる。

今回は有名ブランドのDbrandのスキンシールを紹介したい。

Dbrandとは

DbrandとはスマホやノートPCのスキンシールを販売しているカナダの会社だ。
ここのスキンシールは高品質でバリエーションが豊かなことが特徴だ。

ただカナダの会社ということもあり、日本語には非対応なので注意。

今回購入したスキンシール

今回購入したスキンシールは「Black Swarm」という蜂の巣風のスキンだ。

スキンを選択するとプレビューが表示されるから実際に貼ったときのイメージがしやすい。今回はカメラと背面部分を選択したけど、ロゴ用のシールも選択できたりする。

開封

ロボットが沢山描かれているド派手な封筒。破れや汚れなどは全くなく綺麗な状態で届いた。

中には背面、側面と側面のみに貼る2タイプのスキンシールが入っていた。

スキンシールの貼り付け

スキンシールの貼り付け方は公式がYouTubeに動画を公開してる。

スキンシールは意外と高いので無駄にしないためにも動画を一回でも見ておくことをおすすめする。

ただ、初めて貼る際には慣れないこともあり位置合わせがうまくできないかもしれないけど、多少であれば剥がしてもその後ドライヤーを使えば綺麗に貼り付けられるので根気よく作業しよう。

スキンシール貼付け後

Pixel5への貼り付けは結構簡単で、カメラを基準に位置合わせをしたら5分くらいで貼り付けが完了した。

カメラや指紋センサーの位置はバッチリだ。

端はドライヤーを使用することで浮き上がることなく綺麗に貼り付けられた。

高品質なスキンシールがほしいならDbrand

今回初めてDbrandのスキンシールを購入してみたけど、種類が多くて選ぶ時点でもうワクワクしてしまう。貼り付けは意外と簡単だし、カメラなどの切り抜き精度も高い。そして何より触ったときの質感が最高にいい。
機会があればまた買いたいと思わせてくれる製品だった。

スキンシールは薄くて貼った状態でも上からケースを付ける事ができるので、気分転換にケースを外してスキンシールの質感を味わうという使い方もできる。ケースなし派だけでなく、ケースあり派の人でも購入する価値はあると思う。

Dbrand公式サイト