【goBeltレビュー】スタンドにもなる薄型スマホリング。ワイヤレス充電との相性よし

バンカーリングは背面に取り付ける仕様上ワイヤレス充電ができなくなるデメリットがあり、ワイヤレス充電を常用している身からすると使えなかった。

しかし、goBeltというワイヤレス充電ができるバンカーリングを見つけたのでとりあえず購入して使ってみることにした。 

goBeltは超極薄

goBeltの最大の特徴はこの薄さ。1mmという驚異的な薄さによってバンカーリングを付けている感覚を無くしてくれる。また、ポケットに入れる際にも邪魔になりにくい。

goBeltの機能

goBeltこんな単純で薄っぺらいプラスチックだけど、機能は2つある。

  • バンカーリングになる
  • スマホスタンドになる

バンカーリングになる

goBeltは畳んである状態では薄っぺらいプラスチックだけど

展開するとこのように指が通る穴ができる。これが意外と広いので指1本ならすっと通るし、2本でも入らないことはない。

スマホスタンドになる

そしてgoBeltのもう一つの機能がスタンドだ。

このようにリング状になっているgoBeltを

こうやって少し捻ることで動かないように固定できる。

そうすることでスマホをしっかりと支えるスタンドにもなってくれる。

重量234gもあるMi11Ultraでさえしっかり支えられているので殆どのスマホで問題なく使えるだろう。

展開と折り畳みは一本の指でOK

でも使うたびに展開するのは面倒くさい。最初はそう思ったけど使っていくうちにその不満は無くなった。

goBeltを展開する

展開の方法は非常にわかりやすい。

まず上部に爪を引っ掛けてそのまま引き上げる。

そうすると平だったgoBeltが展開されて指の通る穴ができる。慣れてしまえばポケットから取り出してすぐに展開ができるからお手軽。

goBeltを畳む

畳むのは展開の逆だ。

展開とは逆の方向に押すだけで簡単に畳むことができる。ポケットにしまうときも楽。

付けたままでもワイヤレス充電できる

これを購入しようと思った一番の理由がこれだ。多くのバンカーリングが金属製だったり後ろに出っ張っていることに対して、goBeltは金属製ではないしとても薄い。

goBeltを装着した状態でもこのように充電することが可能だった。充電速度に影響があるかは不明だけど、バンカーリングを付けてもワイヤレス充電ができるのは嬉しい。

薄さは正義

バンカーリングといえばスマホに貼り付けるとかさばったりワイヤレス充電ができなくなるものがほとんどだったが、このgoBeltはそれらの課題を解決してくれた。

goBeltは

  • かさばらないバンカーリングが欲しい
  • ワイヤレス充電器を使っている

といった条件を求めている人におすすめだ。

最近の大型スマホを使用している人も落下防止、操作性向上のために購入してみるのも悪くない。