【Redmi Note 9S】4眼カメラ+大容量バッテリーの高コスパスマホ

メインスマホをPixel3aに変えてからその満足度で中華スマホへの興味が薄れていたが、サブスマホが欲しくなりなにかいいものはないかと探していたらRedmi Note 9Sを見つけたので紹介していく。

Redmi ってなに?

RedmiシリーズはXiaomiのサブブランドで、インドといった発展途上国向けに販売されているモデル。値段が安いのに完成度がとても高いのが特徴。

ちなみに僕が購入した初XiaomiスマホがこのシリーズのRedmi Note7という端末で、2万円ほどで購入できるのに快適に使えてデザインも良いという完成度の高さにとても感動した。

この端末のおかげでXiaomi好きになったくらい。

Redmi Note 9Sのスペック

ディスプレイ6.67インチ
解像度2400×1080
CPUSnapdragon720G
メモリ4/6GB
ストレージ64/128GB
バッテリー5020mAh
セキュリティ側面指紋認証、顔
Felica×
防水P2i防滴
DSDS
重量209g
サイズ(高さ・幅・厚み)165.7×76.6×8.8mm
カラーグレイシャーホワイト、オーロラブルー、インターステラーブラック

Snapdragon720G

CPUは最新のSnapdragon720Gを搭載している。去年発売のスマホに搭載されている730Gの後継なんだけど、なぜか数字が小さくなっているのに性能は上がっているから謎。

Snapdragon720GのAntutuスコアは約28万点とかなり高い。

これは数年前のハイエンド並の性能なのでこれくらいのスペックがあればゲーム以外でストレスを感じることはまずないと思う。

超大容量のバッテリー

Redmi Note 9Sはバッテリー容量もすごいんだ。なんと5020mAh。

Redmi Note7が4000mAhだったのにそれを遥かに上回る。 イカれてる。

Xiaomiの公称では14時間ゲームがプレイできるらしいから、通常の利用であれば3日くらい持つのではないかと思う。

それに加えて18W急速充電にもしっかりと対応しているから充電が遅いということもない。

ただ、その代わりに重量が209グラムと結構重い。

Redmi Note 9Sの外観

ここからはRedmi Note 9Sの外観を紹介していくよ。

大画面パンチホールディスプレイ

Redmi Note 9Sは6.67インチのパンチホールディスプレイを採用している。

ノッチがなく、前面はフロントカメラのみなのでとてもすっきりしてていい。画面占有率は91%。

画面が大きく、ノッチがないので動画視聴に向いてるかも。

持ちやすく美しいボディ

Redmi Note 9Sはグレイシャーホワイト、オーロラブルー、インターステラーグレーの3色構成。

前面、背面ともにGolliraGlass5だからとても頑丈だし、持ちやすいように3D加工がされている。

側面指紋認証

Redmi Note 9Sは側面指紋認証を搭載している。Xperiaなどに搭載されていたけど最近のスマホとしてはとても珍しいね。

今は画面内指紋認証が主流になっているけどやっぱり物理指紋認証のほうが速くて精度もいいのでこれはうれしい。

クアッドカメラ搭載

Redmi Note 9Sはカメラが4つも搭載されている。

内訳はメイン+広角+マクロ+深度測定となっていて、望遠レンズがない代わりにマクロレンズが搭載されている。ぶっちゃけ独立して搭載するほど重要なものとは思えない。

最近はカメラの数がめちゃくちゃ増えていて、それってほんとにいるの?って思うことが多い。僕は標準と広角さえあれば必要十分だと思っている。

3.5mmジャック、IRブラスター搭載

最近のスマホはイヤホンジャックが廃止されつつあるけどRedmi Note 9Sはしっかりと搭載してる。今はワイヤレスイヤホンが普及してきて無くてもそこまで困りはしないけどあると地味に便利。

IRブラスターは赤外線に対応する家電を操作することができる。Xiaomi端末には大体搭載されている。

P2i防水搭載

P2iっていうのはIP防水の規格とはまた別の規格のことらしい。

IP防水は「水深1mに30分浸かっていても壊れずに使える」みたいな感じなんだけど、P2i規格は内部をコーティングすることで「浸水したとしても耐えられる」ようなものらしい。

ちなみにRedmi Note 9Sの防水性能は水しぶきに耐えられるくらい。

値段はなんと28,000円

Redmi Note 9Sについてここまで紹介してきたけどやっぱり気になるのは値段だよね。

現在AliExpressでは24,000円ほどで購入できる。とても安い。

もちろん僕はこれを購入した。届くのが楽しみ。

Redmi Note 9S(AliExpress)

6/2追記:Redmi Note 9S、日本投入

6月2日に行われたXiaomiの発表会でRedmi Note 9Sが6月9日から日本で販売される事になった。海外版とほぼ同じ価格で対応バンドを増やしてきたので今からRedmi Note 9Sを購入する人はAmazonがおすすめ。